ヘッダー

category_archive

O脚は女性だけの悩み!?

O脚矯正というと、

女性だけがもつ悩みと思う方も多いと思うのですが、

実際は男性でもO脚に悩んでいる方は少なくありません。

特に男性の場合ですと、

女性のO脚よりも、改善が難しいと言われます。

それはなぜかといいますと、

男性の方がしっかりと筋肉がついていることが多く、

筋肉がしっかりとしていれば、しているほど、

骨格の歪みも改善しにくいというところに原因があります。

しかし、決して改善しないということではありません。

ただ、女性に比べると改善するのに要する時間がすこしかかってしまうということです。

しっかりとしたアプローチで、筋肉を緩め、そして骨格を矯正し、

また、患者さんご自身でもこちらが指導する体操を行うことにより

驚くべき効果が現れてきます。

小学生の頃からO脚に悩まされていて、

長年のコンプレックスだった方が、

週一のペースで月4回の治療により

O脚が改善していく方がほとんどです。

毎回治療を受けられるたびに

患者さんご自身でも、確実にO脚が改善していくのが目に見えてわかるのです、

そうすることにより、

患者さんご自身も、やる気が自然と出てきて

もっと体操をがんばろう、もっとやれば良くなるだろうと思い、

さらにトレーニングを頑張るようになります。

そうすると、良いサイクルに入り、

相乗効果で、短期間でしっかりと効果を実感することができるのです。

正直言いますと、私たちの力だけでは完全にO脚を改善させる事は難しいです。

患者さんご自身でも、良くしていくのだという強い気持ちがない限り難しいのです。

ですから、当院で行っているO脚矯正も、患者様との二人三脚で治療を進めていくのです。

そうすることにより、患者さんの思うような美脚を比較的簡単、かつ短期間で

実現をすることが可能なのです。

一度O脚にご興味がある方は、

ぜひ一度体験治療を受けてみてください。

首の痛みにご注意!

まだまだ、寒い毎日が続きますね。

こんな寒い時に怖いのがギックリ腰もそうなのですが、

次いで多いのが首の寝違えや、首の捻挫です。

寒い時には筋肉も固くなりやすく、

黙って何もしていなくても

筋肉がとても緊張してしまいます。

そうすると、筋肉はゴムと同じようなもので

固くなりすぎると、

切れやすくなってしまうのです。

つまり、筋繊維自体を痛めやすくなるということです。

ですから、自分ではとくに何もしていないつもりでも

気づかない間に筋肉がとても硬くなっていて

ちょっとした拍子に痛めてしまうということも起こってしまうのです。

一度強く痛めてしまった筋肉は

目で見ては表面からはわからないのですが、

筋肉自体に傷ができているようなものなので

時間がたたないと治っていかないというケースも少なくありません。

しかも、痛めてしまって、

温めたり、よく伸ばしてあげたほうが良いと思って

かえって動かしてしまうと、

その傷口を余計に刺激してしまう形になるので、

かえって痛みが強くなってしまうという事もあるのです。

ですから、当院にご来院される患者様で、余計に悪くして来られる方も多いです。

そして、どのように処置をしたかと聞いてみると、

温めてしまったと答える方は半数以上おります。

そうなるとしっかりと治るものも治らなかったりするので、

十分に注意が必要ですね。

まずは、傷めない事が一番大事になりますので、

そのためにも普段から、よく肩周りを動かすようにしたり、

普段から首周りを冷やしすぎないように心がけることが必要ですね。

そうすることにより、首の痛みの予防につながります。

くれぐれも気をつけてくださいね。

交通事故による怪我の恐怖!

ブルースカイ整骨院には

現在でも多くの患者様が

交通事故に遭われてご来院される方がおられます。

その中でも、追突事故による

首のムチウチの症状で来られる方が圧倒的に多いです。

交通事故にあったその時には、気が張っているのも影響して

その場では痛みが感じなかったというかたも、

時間が経つにつれ次第に痛みが出始め、

人によっては一ヶ月近く経ってから

首に違和感を感じ始め、次第に痛みが強くなってきたという

ケースもございます。

ですから、その時に痛みがなかったからといって

安心できないのが、交通事故による怪我の怖いところでもあるのです。

交通事故というものはいくら自分が気をつけていても、

突然襲って来るものです。

普段から常に交通事故に遭うかも知れないと

思っているのも、良くないことですが、

常に危機感をもって、意識しておくこともとても大切になります。

また、交通事故にあった時には

すぐに痛みがでなくても、しっかりと一度病院や治療院などに

見てもらうことも強くおすすめします。

その場では痛みがでなくても、

日がたってから痛みが急に出てしまうことも多いに考えられますので、

その時は大丈夫でも、念の為にしっかりと

病院などを受診しましょう。