MENU TEL
ブルースカイ整骨院

ブログ記事一覧

交通事故専門治療
患者様の声
ブルースカイ整骨院ブログ
ブルースカイ整骨院ブログ

腰の痛みと身体のバランスの関係

2016.04.24 | Category: 腰痛の治療,身体のバランス,骨盤矯正

現代の生活において

腰痛をお持ちの方は大勢おります。

長時間同じ姿勢で座って仕事をしていたり、

仕事で身体を使うような事をしていると

どうしても腰に痛みが出てきてしまいます。

ところでこの腰痛の原因というのは一体どこから来るのでしょうか?

実はこれは現代の科学の進歩によっても

未だハッキリと分かっていないというのが現状なんです。

こじつけのように、いろんな説明がされたりもするのですが、

本当の意味でなぜ痛みが出てくるのかという事はわからないのです。

例えばある先生は腰痛の大半はストレスが原因で起こっていると言ったり、

ある先生はヘルニアが原因で腰の痛みが出ていたりと、

先生によって様々な見解をされます。

しかし、必ずしも一概にそれだけが原因とは限らないのがほとんどです。

当院の考えとしては、腰痛だけでなく、

身体の痛みのほとんどのケースは骨や内臓に問題がない場合を除いて

身体のアンバランスが原因だと考えられます。

もっと簡単に言ってしまえば、身体の歪みが原因で痛みが起こっているケースがほとんどなのです。

ですから、例えば腰痛があるからといって、そこの痛いところだけを

もんだり、叩いたり、電気を当てたりしていても、あくまでも部分的な治療では改善は難しいのです。

なぜかといいますと、カラダ全体のバランスの崩れが、結果として

腰に痛みを起こしているだけで、

腰だけの問題ではないからです。

そのため、腰だけをいくら見ていてもなかなか痛みは改善していかないのです。

一番大切なのがしっかりとカラダ全体のバランスを整えることにより、

余計な筋肉の負担を軽減し、負担がとれることにより

痛みの早期回復につながるのです。

 

股関節の痛みは歳のせい?

2016.04.22 | Category: 股関節痛,骨盤矯正

股関節の痛みで悩まれている方は

当院にも多く来られるのですが、

彼らが口を揃えていうのは、

病院に行った時に、病院の先生に

歳のせいで股関節が変形をしていて、

痛みが出ていると言われたといって、

半分諦めてこられる方が多いです。

もし、変形が原因で痛みが出ているのだとしたら、

常に痛みが出ているはずなのですが、

よくよく話を聞いてみますと、

楽な時もあれば、痛みが強く出るときもあるという方がほとんどです。

そうなりますと、もし年のせいで骨が変形をしていて、

痛みが出ているのなら、

変形自体がよくなることはないので、常に痛いはずだと思いませんか?

その通りなのです、

痛みが弱い時があったり、強い時があるというのは

ほとんどの場合が筋肉に問題があるのです、

ですから、特に痛みが強く感じている時には筋肉が緊張をしていて、

逆に痛みが弱い時には筋肉の緊張が少ない時にこのような状態になるということです。

こう言われてみるとなんとなく納得できませんか?

ですから、私たちは決して変形した骨を治すことはできないですが、

痛みをとることは可能なのです。

それはなぜかといいますと、この緊張した筋肉をしっかりと緩めることにより

痛みが和らいでいくからです。

ですから、例え病院で年のせいで股関節の痛みがでていると言われたとしても、

決してあきらめないでください。

もしかしたらその股関節の痛みも改善していく可能性は十分にありますから、

もし、股関節の痛みをお持ちで悩んでいましたら、一度当院にご連絡ください。

ムチウチの治療は整骨院で受けたほうがいい?

2016.04.17 | Category: ムチウチ,交通事故治療,頭痛,首痛

交通事故に遭われた方で、

病院に行ったけれども、

レントゲンをとって異常がなければ、

シップや薬を渡されて、時間が経てば治りますよと言われる方も少なくありません。

多くの方は、病院で異常がないと言われて

そのまま治療をしないまま放置してしまう方も多いのが現状です。

ですが、実は痛みをそのままにしておくと大変なことになってしまうことがあるのです。

そんな方が、当院に来られるのですが、

ほとんどの患者様の場合、

実際には骨には異常はなく、筋肉に問題があることが多いのです。

ですから、レントゲンには写らないので、

病院では異常がないと判断されてしまうのですね。

でも、これは決して異常がないわけではなく、

実際のところ筋肉を痛めているということで、

首や腰に強い痛みが出ていたりすることがあるのです。

そのため、このような症状がある場合ですと、

しっかりと治療を受けないと、

あとあとまで痛みが続いてしまうということも起きてしまうのです。

ですから、交通事故に遭われて、

首に痛みや、腰に痛みがある場合は、

例え病院では異常がないと判断されても

実際には目で見てはわからないのですが、筋肉に傷が出来ている状態になっていますので、

そこをしっかりと治療していかなければ、

痛みが長引いてしまうことだってあるのです。

ですから、もし痛みがあって病院では何もしてもらえなかったという場合でしたら、

一度、整骨院などを受信して

病院では見れないような、筋肉の痛みをしっかりととっていきましょうね。

どうして野球肩になるの?

2016.04.17 | Category: 四十肩,肩こり,肩痛

当院には多くの

学生の患者様が来られるのですが、

例えば野球をやっている子で一番多いのが、

肩の痛みと、肘の痛みです。

特に肩の痛みに関して言いますと


①投球による利き腕、肩後ろ側の筋肉疲労(棘上筋、棘下筋、小円筋など)
②その筋肉疲労の影響で肩関節の安定が悪くなってしまう。
③安定が悪い状態での投球により肩関節(上腕二頭筋長頭腱付着部)への過負荷がかかる。
④付着部で炎症が起こる(関節唇の剥離が起こる)
⑤軽い炎症から強い炎症になってしまう。棘上筋や関節包などが痛んでしまう。(投げる瞬間の痛みが強くなってくる、でも我慢すれば投げれなくはない)
⑥ひどい野球肩になってしまい、投手をあきらめなければいけなくなってしまう。(ある一定レベル以上の損傷は手術でなければ治らない。)

このような肩の痛みが現れる患者様が多いです。

特に肩の痛みは早めの段階の治療がとても大切になりますので、

少しでも肩に痛みを感じるようでしたら、

早めのケアをオススメいたします。

足首の痛みはどうしたらいいの?

2016.04.16 | Category: 足首捻挫

スポーツをされている方の多くが悩まれているものとして

足首などの捻挫があります。

捻挫をしたら、固定して放っておくしかないと思われる方も多いのですが、

実はそれ以外にも治療方法はあります。

一から説明させていただきますね。

まず、関節というのは、複合的に筋肉が釣り合った状態になっています。

捻挫の痛みに対しては、 筋肉と靱帯の両方を痛めているものなのか、

それとも靱帯だけを痛めている問題なのか その原因を究明することにより

それぞれ異なった治療方法になっていきます。

膝の痛みだけでなく、ひじや足の痛みに対しても、 しっかりと原因を究明してお話をさせていただいております。

例えば、ひじの関節が痛み出して曲げられない

スポーツをしていて足首を捻挫してしまった

歩いていて膝に痛みが出てきた。

重い物を持ち上げた時や、

膝をついて何か作業をしている時に肘、膝が痛みだすことがあります。

無理な姿勢を長時間とっていることによって

関節や筋肉に負担がかかってしまってそれが原因となっていることがあります。

繰り返し何度も関節を動かす事によって、痛めてしまいます。

痛み出したら、何事も早めのケアがとても大切になります。

しっかりと骨や筋肉の状態をしっかりと確認し、

原因となっている部分を調整し、痛みを和らげていきます。

アクセスマップ

神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷2-8-1

ブルースカイ整骨院アクセスマップ

すぐに受けたい

お待ちしております

ページTOPへ戻る
HOME交通事故治療自賠責保険適用の治療むち打ち治療後遺障害治療バイク事故自動車保険
肩こり頭痛腰痛坐骨神経痛ヘルニアぎっくり腰膝の治療股関節の痛み変形性関節症カイロプラクティック治療
整体ゆがみ矯正猫背 スポーツ障害バレーの治療サッカー・フットサルの怪我テニスの怪我ゴルフの怪我
患者様の声診療料金スタッフ紹介&院内写真求人情報お問い合せ