MENU TEL
ブルースカイ整骨院

ブログ記事一覧

交通事故専門治療
患者様の声
ブルースカイ整骨院ブログ
ブルースカイ整骨院ブログ

顎関節から足首の痛みがくる?

2016.12.05 | Category: 足首捻挫,顎関節症

先日来院された患者様で

2週間ほど前に足首を捻ってから

それからずっと右足首が痛いと来られたのですが、

本人は日常生活においては、強い痛みは出ないのですが、

走ろうとして、足首に負荷がかかると

足首の周りやアキレス腱部に強い痛みがでるとのことでした。

当院の治療としては、

例え足首が痛いという事でも、

その痛い部分だけを見るのではなく

しっかりと体全体のバランスを整えていきます。

そうすることにより、

足首にかかる負担が軽減し、結果的に痛みが改善していきます。

そして、

今回の患者様の場合、一番の問題は

実は顎にあったのです!

ご本人から色々とお話を聞いていますと、

寝ている時にはいつもマウスピースをして寝ているそうなのですが、

ここ最近、そのマウスピースが壊れたとのことで

現在は使っていないということでした。

そして実際に患者様の口の筋肉を触ってみると

片側だけの筋肉ががちがちになっていました。

一見、顎と足首は全然関係ないように思えるのですが、

実は大きく関係してくるのです。

口の筋肉が強く緊張することにより

首の筋肉が緊張して、更に首、腰、足の筋肉と

全ての筋肉が固くなってくるのです。

その状態を放っておくと、

常に足首にも負担がかかることにより、

いくら足周りの筋肉だけを緩めていても

なかなか痛みが取れていかないのです。

ですから、しっかりと体のバランスを整え、

顎の筋肉の緊張を取ることにより、

その患者様の右足首の痛みも改善していきました。

つくづく人間の体というものは面白いものだと感じましたね。

寝違えの首の痛みのことなら

2016.11.28 | Category: 首痛

最近だんだんと冷え込んできて

それだけでも筋肉ががちがちになってこられる患者様が多いです。

その中でも特に多いのが寝違えやぎっくり腰で来院される患者様です。

寝ている時には首元も冷えやすく、筋肉も固くなりやすいので、

寝ている間に筋肉がだんだんと固くなってきて

気づいたときには首に極度の負担がかかっていて、

ちょっとした拍子に首を動かしたときに

グキッと首を痛めてしまう事が多いのです。

一般的に知らない方が多いのですが、

首の寝違えというのはいわゆる首の捻挫になります。

ですからひどい時には

炎症がひどく、首事態に熱を持っていることがあり、

何もしなくてもズキズキと強く痛んでしまう事があります。

重症になりますと、首を動かすこともやっとで

首をひねろうとすると体まで捻ってしまって、

うまく首を動かすことが出来ないでやってくる患者様も少なくありません。

それで、この首の寝違いなのですが、

この痛みはもちろん首事態を痛めているのですが、

原因が実は別の場所にあると言われたら、あなたは不思議に思うでしょうか?

実はこれも体全身の歪みから首の痛みにつながっている可能性が高いのです。

ですから首が痛いからと言って首だけを治療していても根本の改善につながりにくく、

本当に首の痛みを治したいということであれば

まずは身体全身のバランスを整えていくことが一番の早期回復につながっていくのです。

ですから首を寝違えて動かなくなった時には、

首を治療するのではなく、

体の前身のバランスを整えることにより、自然と首の痛みも楽になってきます。

肘の痛みは実は体の歪みからくる?

2016.11.21 | Category: 肘痛

テニスや野球などをやって

肘が痛いと来られる患者様は多いのですが

実はこの時、肘だけに問題があるのではなく

体のバランスの崩れから肘に痛みがあると言ったら

あなたは納得できるでしょうか?

ほとんどの方はそんなことないと思われるかもしれませんが、

実はこれが真実なのです。

ですから肘が痛いからと言って、肘だけを見ていても

なかなか肘が治っていかないのです。

当院ではそのような考えから、

その痛いところだけを見ていくのではなく、

体の根本から良くしていくという事を考えて、

体全体のバランスを整えていきます。

そして体の歪みが整うことにより、

人間が本来持っている自然治癒力が高まり、

その結果肘の痛みも自然と良くなっていくのです。

体のバランスを整えることにより、

肘の痛みだけでなく、他の体の不調もよくなってしまう方も多いのです。

痛みで悩まれている方は、

一度その痛いところだけを見るような治療ではなく、

全体のバランスを整えていく治療を受けてみると

体の変化がみられることがあります。

この痛みがある時はどこにいったらいいの?

2016.05.20 | Category: 股関節痛,身体のバランス,骨盤矯正

重たい荷物を持とうとしたときに、

腰を痛めてしまって、

立ち上がるのが辛くて困難な時、

こんな時は、どうしたらいいのか?

病院に行ったらいいの?整骨院に行ったらいいの?

整体院がいいのか?それとも何もせずに安静にしておいたほうがいいのか?

と悩まれる方も多いことと思います。

まったく歩けないほど痛みが強い場合には確かに安静にしておく方がいいのですが、

少しでも歩けるというのであれば、

しっかりと体のバランスを整えることがとても大切になります。

どういうことかといいますと、

ぎっくり腰のように、腰を強く痛めている場合には

必ず体に歪みが生じています。

そしてその歪みをそのままにしておくと

常に痛い部分に負担がかかることになり、

筋肉の緊張が解けることはありません。

ですから歪みが出ている状態ですと、

安静にしていたとしても、

常に筋肉に緊張があるので、それだけ回復も遅くなってしまうのです。

そのような意味でもしっかりと早い段階で

体のバランスを整えることがとても大切になります。

では、どこでしたら体の歪みをとってくれるのでしょうか。

病院に行くと、レントゲンはとってくれるのですが、

多くの病院の先生は、骨盤が歪むことはないと言って、

安静にしていれば治りますと、言われて、

お薬やシップだけを渡して、それだけの治療で終わってしまうところも少なくありません。

絶対に避けたほうが良いことは

ぎっくり腰をした時に、そこの痛い腰をグイグイと押さないことです。

ぎっくり腰というのはいわゆる腰の捻挫になりますので、

そこをグイグイ押してしまうとどうなるか想像できますよね?

そうなんです。

筋肉に傷ができているような状態になっていますので、

へたしたら余計に痛みが増して、

動けなくなってしまう可能性もあるのです。

ですから、腰が痛くなった時には体のバランスを整えてくれるような治療をしてくれる

治療院などを受診することをお勧めいたします。

早めのケアが何よりも大事

2016.05.14 | Category: 怪我,腰痛の治療,膝痛

体の痛みで悩まれている方は本当に多くおられます。

街中を歩いていても

膝が痛そうな方や、腰が痛そうにして歩いている方をよく見かけるのですが、

ついつい声をかけたくなってしまうこともあります。

本当につらい痛み、

なぜこの痛みが出てくるのでしょうか?

彼らも初めは実はそこまで強い痛みではなかったはずなのです。

特に慢性的な痛みに関して言いますと、

初めから激痛で歩けなくなるということは少なく

ほとんどの場合は、徐々に痛みが増してきて

気づいたら歩けないほど痛みが強くなってくるというケースがほとんどです。

多くの方は、多少痛みが出たとしても

一時的なものだろうと勝手に考えてしまって、

そのまま放置してしまう方が多いのですが、

じつはそれは怖いことでもあります。

どういうことかといいますと、

そのまま放置して痛みが取れたとしても、

実は根源が残っている可能性が高いからです。

痛みが取れたからといって実は痛みの元が解決されないままでいますと

いずれまたすぐに痛みが再発してしまう可能性があります。

そして、その時には今度は強い痛みとしてあらわれてくる可能性があり、

そうなってくると、なかなかすぐに痛みが取れてこないということにもなりかねません。

ですから、私たちは患者様に伝えているのが、

少しでも違和感や、痛いと思ったらすぐに来てくださいということです。

早く来ていただければ、それだけ早期回復にもつながりますし、

患者様ご本人もそのほうが絶対に楽なので、

痛みを放っておいても何もいいことはありません。

今現在少しでも、膝や腰などに違和感や痛みがあるようでしたら、

一度診てもらうことを強くお勧めします。

アクセスマップ

神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷2-8-1

ブルースカイ整骨院アクセスマップ

すぐに受けたい

お待ちしております

ページTOPへ戻る
HOME交通事故治療自賠責保険適用の治療むち打ち治療後遺障害治療バイク事故自動車保険
肩こり頭痛腰痛坐骨神経痛ヘルニアぎっくり腰膝の治療股関節の痛み変形性関節症カイロプラクティック治療
整体ゆがみ矯正猫背 スポーツ障害バレーの治療サッカー・フットサルの怪我テニスの怪我ゴルフの怪我
患者様の声診療料金スタッフ紹介&院内写真求人情報お問い合せ